みんなお疲れ様。

千秋楽。
私は行けませんでした(というかWWS自体に)

それでもね、とってもとってもその様子が伝わってきたの。
都合により紹介はできないんだけどね、千秋楽に行かれた陽さんのブログを読ませていただいて。
『やっぱり行きたかったな』っていう気持ちと『しーちゃん頑張ったんだ。』っていう気持ちと。

4ヶ月前。
突然の、『ウエストサイドストーリー』。
もうね、冬コンがあると思い込んでた私は少しショックで。
えー舞台かよ、って思った。

時は過ぎ、あっという間に東京での初日。
コーラスさんに助けられながらも一生懸命歌っているしーちゃんを聞いて、『やっぱりやればできるじゃん。』って親ばかみたいに(年下だよ、これでも)

また時は過ぎ、あっという間に千秋楽。
今ごろ終わったかなー今ごろ泣いてるかなーってそればかり気になって。
で、陽さんのブログを1分ごとに更新しまくる。
やっぱりね、陽さんから生まれた言葉は生きてるの(ごめんね、わかんない話)
キラキラ輝いてて、とってもまぶしいの。
で、私に想いとちょっとの幸せをくれるの。
そんな方から出た千秋楽の様子は、やっぱり輝いてて。
文章見ながらウルウルきちゃって。

私も陽さんとおんなじ気持ちって言ったらそれまでなんだけど、本当に『よくがんばった、しーちゃん!』って思った。
もちろんさーちゃんも、大好きだよ。
泣きそうになるさーちゃんも一言ずつかみ締めるしーちゃんも、みーんな大好き。

ほんとにほんとに、舞台やってくれてよかった。



ねえしーちゃん、コンサートでロボットダンスもう見せなくていいよ。
あなたの中に、この思い出がずっと輝いて残ってますように。
1ヶ月本当にほんとに、お疲れ様でした。
[PR]
by arasatoshi | 2005-01-11 11:35
ごめんなさい。 >>